重 要   
   

 

                        平成28年4月27日

学生・院生・教職員の皆さんへ

                    副学長

                                兒 玉  修

                学生ボランティア活動支援室長

                          戸ヶ崎 泰子

 

  熊本地震の災害ボランティア活動について(4月27日版)

 

 このたびの熊本を中心とした一連の地震において、被災されました方々

は心からお見舞い申し上げます。  

 隣県での災害ですので、生活支援や復興支援のボランティア活動への参

を望まれる学生さんも多くおられると思います。

 余震も少なくなりつつある状況ではありますが、予断は許されない状況

です。また、天候の影響による二次災害の危険も考えられます。つきまし

ては、ボランティア活動への参加を考えている学生さんは、以下の留意事

項を確認して、引き続き慎重に対応してください。

 

  熊本県や大分県へのボランティア活動等に関する留意事項

 

1.災害状況やボランティア活動の最新情報(熊本県社会福祉協議会HP等)

 を入手し、入念な準備をしてから出発してください。

2.ボランティア活動に参加する際は、活動計画等を家族などに伝えるととも

 に、各学部の教務・学生支援係等に「災害ボランティア活動届」を必ず提出

 してから出発し、戻ってきた時も必ず報告してください。

3.ボランティア活動に参加する際は、最寄りの社会福祉協議会等で「ボラン

 ティア活動保険(天災タイプ)」に必ず加入してから出発してください。

 

       問い合わせ先:農学部ボランティア支援室0985-58-7197

                宮崎大学学生ボランティア活動支援室

                   学生生活支援課(0985-58-7135

 

災害ボランティア活動届