この度、日本語の理解が困難な方々への情報提供の充実を図るため、内閣官房及び消防庁より、国民保護ポータルサイト及び全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達の多言語化に関する周知依頼がありました。

詳細はこちらをご参照ください