けがや病気の相談、個人的相談、セクシャル・ハラスメントに関する相談 など課外活動団体への入部、結成、活動中の事故

けがや病気の応急治療・相談は?

 けがや病気の応急治療・相談は「安全衛生保健センター」でおこなっています。

正課・課外活動中にけがをしたり急病になったときは?

 「安全衛生保健センター」で手当てを受けてください。
救急車を呼んだときは、学生生活支援課及び所属学部の教務・学生支援係に連絡してください。
学研災に加入している場合は、学生生活支援課で、事故報告及び保険金請求の手続きを行ってください。

個人的に相談したい事があるときは?

 学業、進路、日常生活、対人関係等なんでも相談したいことがあったら、「学生なんでも相談室(330記念交流会館)」もしくは「なやみと心の相談室(安全衛生保健センター)」においでください。その他に、学生生活支援課や各学部学生窓口でもご相談に応じています。

外国人留学生の方で相談したいことがあるときは?

 学業、日常生活、対人関係などで相談したいときがあるときは、学生指導教員、グローバルサポート室の留学生担当係に相談してください。また、安全衛生保健センターでも相談に応じていますので気軽に来所してください。

セクシャル・ハラスメントの相談は?

 学内教職員にセクハラ相談員がいます。そのほか学生指導教員、所属学部の教務・学生支援係、教務課、安全衛生保健センター、学生なんでも相談室でも受け付けしますので遠慮なく相談してください。個人の秘密は厳守します。