平成25年1月23日

学 生 各 位

副学長(教育・学生担当)

 

【 重 要 】

注 意 喚 起

 

 送別会・追い出しコンパなどで、飲酒の機会が多くなる時期です。

 ごく最近、九州管内の他大学でも寮内での飲酒による死亡や、飲酒運転による事故が発生しております。

 学生諸君は、事の重大さを十分認識し、以下のことを厳守するよう注意喚起します。

 

 法律により、未成年者の飲酒は禁じられています。

 イッキ飲み、過度の飲酒は、重大な事故につながる恐れがあることを学生各位が十分自覚し、責任を持って行動してください。

 

○飲酒の強要は絶対にしないこと。

○飲酒の強要を受けた場合は、はっきり断ること

 

※はっきり断ったにもかかわらず、度重なるアルコール類の強要等を受けた場合は、学生生活支援課まで申し出てください。

 上記事項については、再三注意しているところですが、万が一、アルコール類の強要等による事故が発生した場合には、事実関係を調査したうえ、強要したものについては、「学則」、その他各学部の規定に基づき、厳正な処分を行うこととします。