※※ 詳細は掲示板でご確認ください。 ※※

 奨学金には、日本学生支援機構第一種・第二種奨学金の他に、地方公共団体及び民間奨学団体の奨学金が
あります。いずれも学業、人物ともに優れ、かつ、健康であって、経済的理由により学費納入が困難と認め
られる学生に貸与又 は給与されるものです。ただし、奨学生の採用数には限りがありますので、申し込まれ
ても必ずしも採用されるとは限りません。また、ほとんどの奨学金は返還義務がありますので、返還に無理が
生じないよう熟慮のうえ申請してください。

1.日本学生支援機構奨学金
 日本学生支援機構の奨学金は、貸与奨学金です。貸与終了後は、返還の義務が生じ、毎月決められた金額を
返還していただくことになります。なお、申込み日時等の詳細については、掲示板とホームページにてお知ら
せいたします。詳しいことは、学生生活支援課までお問い合わせください。
   ◇ 申請から採用決定までの流れはこちら →→→→→→→ pdfファイル
   ◇ 採用決定から返還開始までの流れはこちら →→→→→ pdfファイル
   ◇ <継続願>の結果について:在学生各位 →→→→→→ pdfファイル 
   ◇ 特に優れた業績による返還免除制度の概要はこちら → pdfファイル

◎お知らせ
   ◆ 東北地方太平洋沖地震等による影響で、世帯の家計支出が増大または収入が減少するなど、
     家計急変した学生からの相談を受け付けています。
     <相談窓口=学生生活支援課、学生なんでも相談室>

   ◆ 奨学金に関する各種手続きは、4月に集中しています。掲示版やホームページの情報を見落とさな
     いようご注意ください。主な手続きの概要はこちらですが、詳細は下記「◎重要な手続き」でご確認
     ください。


 
◎重要な手続き
 
以下の各項目に該当する方は、必ず、必要な手続きを行ってください。

   ◇ 予約奨学生の方(学部生のみ)へ(2017.3.31掲載)

      高校時に予約申請し、「平成29年度大学等奨学生採用候補者決定通知」をお持ちの方が対象です。

      4月初旬に手続きしていただきますので、機構より交付された書類に必要事項を記入のうえ、

      「平成29年度大学等奨学生採用候補者決定通知」等を学生生活支援課に提出してください。

    
◇ 日本学生支援機構奨学金の募集説明会日程一覧(2017.3.3
1掲載)
       学部・大学院の日本人学生が対象で、1年に一度の定期採用のための募集です。4月中旬に開催
     しますので、申請希望者は必ず出席してください。 
                (大学院生申請用)申請学生の指導教員の方はこちらのファイルをご利用ください

                            →指導教員推薦所見〈Pdf版〉 Excel版
                                                                               

  
 
 ◇ 採用者説明会について
     平成29年4月の募集説明会に参加し、新規採用となった学生は予約奨学生の方は、

     「奨学生証」、「奨学生のしおり」、「返還誓約書」を配付しますので、

     学生証・筆記用具を持参の上、下記の採用者説明会に参加してください。

     詳しくはこちら →→→ 「返還誓約書の配布について」

 

  ◇  継続願の配付について  (平成28年度)2016.12.6掲載)

        次年度も引き続き貸与を希望する学生は、継続のための申請手続きが必要です。
    12月15日(木)より「継続願」を配付します。12月26日(月)までに取りにきてくださ
い。
    取りに来る際は、学生証をお持ちください。         
    
※辞退を希望する場合も手続が必要です。
    ※29年3月満期の学生は手続不要です。

 
 在学猶予願の提出について(2017.3.31掲載)

奨学金の貸与を終了した方で、次年度も在学もしくは進学した方が対象です。スカラネット・パーソ

ナルから在学猶予願を入力送信することにより、在学中は返還が猶予されます。

入力に必要な学校番号は「109008-00」(半角数字)です。

スカラネット・パーソナルから入力できない方は、日本学生支援機構から配布済みの「返還のてびき」

の巻末にある「在学届」を学生生活支援課経済支援係に提出してください。

     
       
 NEW!!
返還説明会の開催について< 日程一覧 (2017.9.13掲載)
    
 当年度に満期を迎える学生向けの説明会です。
     説明会当日の14時までに必要書類を受け取り、説明会に出席してください。


     ◇「
特に優れた業績による返還免除」しおりの配付について
     大学院生で第一種奨学金の貸与を受けた当該課程において、特に優れた業績を挙げた者と
     して機構が認定した場合に、その奨学金の全額または一部が免除される制度です。    

               申請にあたっては以下のファイルをご利用ください(期間限定です)。 

        

               書類配布期間開始日の12月14日(水)からダウンロードが可能になります。

     申請学生用】

     者返還免除申請書 (様式1-1) ※必ず両面印刷でコピーしてください。
       宮大様式2,3,4,6

 

     【申請学生の指導教員用】
     指導教員等の推薦理由書(様式1-2) →→→ Excel><Word

                ■宮大様式5RA・TA

 

海外貸与2017.7.11

  ◇第一種奨学金 

   「海外留学支援制度」による給付を受ける者対象はこちら→第一種奨学金(海外協定派遣対象)

  ◇第二種奨学金 

   学位(修士号・博士号・学士号)取得を目的として海外の大学院・大学に進学する者対象は

                          こちら→第二種奨学金(海外) 

   国内の大学等に在籍中に海外の大学等へ短期留学する者対象は

                          こちら→第二種奨学金(短期留学)



◎緊急・応急採用制度
(2017.9.22掲載)
 以下に該当し、奨学金の貸与を希望する学生は申請が可能です。申請資格等の詳細については

 

 学生生活支援課へお早めにご相談ください。
   ◇ 過去1年以内に、学資負担者の収入が激減するなどの特別な事情で、家計が急変した学生 
   ◇ 学資負担者の居住地が、災害等により災害救助法適用地域の指定を受けた場合で、奨学金貸与を
     希望する学生

 現在の募集地域は下記のとおりです。なお、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に
 遭われた場合も準用できることがあります。希望する方は学生生活支援課へお早めに、ご相談 ください。
                              

◯鳥取県中部地震にかかる被害(2016.10.21)=【鳥取県】倉吉市、東伯郡湯梨浜町、東伯郡北栄町

◯新潟県糸魚川市大規模地震にかかる被害(2016.12.22)=【鳥取県】糸魚川市           

◯平成29年度7月5日からの大雨による災害に係る被害(2017.7.5)=【福岡県】朝倉市・朝倉郡東峰村

                               【大分県】日田市・中津市

    ◯平成29年度7月22日からの大雨による災害に係る被害(2017.7.22)=【秋田県】大仙市

 ◯平成29年台風第18号による被害(2017.9.17)=【大分県】佐伯市・津久見市

 

 

2.その他の奨学金

地方公共団体及び民間奨学団体の奨学金制度があります。申請資格に制約があるものもありますので、

詳細については、キャンパスガイド、掲示板、学生生活支援課で確認してください。

なお、ほとんどの奨学金が、4~5月頃の募集締め切りとなりますので、ご注意ください。

☆ 現在募集している奨学金制度はこちら(2017.9.7更新)☆

※平成29年度大学に案内のあった奨学金一覧はこちら

※大学に案内の来ない奨学金もありますので、地方公共団体等のホームページ等などで直接、ご確認ください。

こちらも参考にしてください⇒地方公共団体等が行う奨学金制度について 

 

奨学金に関する連絡窓口

学生支援部学生生活支援課経済支援係
住所 〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地
電話 0985-58-7140,7976,7882
FAX 0985-58-7974
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


ページ上部へ