授業料免除(在学生用

授業料免除の選考は2期(前期,後期)に分けて実施しており,授業料免除を希望される方は,各期毎に申請の手続きが必要となります。【授業料免除等申請手順】を参照のうえ、期間内に手続きを行ってください。

※私費留学生はこちらFor private financed international students(Current Student)】

※新入生はこちら  

 

◎熊本震災枠について

平成28年熊本地震により被災された学生・保護者の皆様に対しまして、平成30年度も授業料免除申請(熊本震災枠)を受付けます。

詳細はこちらをご覧ください。

 

【 授業料免除等申請手順 】

平成30年度後期分の授業料免除申請を希望される方は,以下の1~8の手順に従って手続きをしてください。

※授業料免除は完全予約制です。予約期間(平成30年7月23日(月)~8月31日(金))に予約のない方の申請はいかなる理由でも受付けできません(予約方法は手順5を参照)。

 1.授業料免除申請のしおりをダウンロードする(H30.7.23(月)~)

  ◯業料免除等申請のしおり

2.しおりの学力基準を参考に,累積単位数,成績評価が基準を満たしているか確認する

3.しおり表紙の申請日程のうち,確実に申請会場に提出書類を持参できる日時を決め,自分の予定を調整しておく

 設定されている11日間の全日程において申請ができない方は,予約期間内に学生生活支援課経済支援係(0985-58-7976、7140、7882)に連絡してください。連絡が遅れると対応できません。

4.しおり,提出書類及び記載要項をよく読み,提出書類の準備を始める

  ◯提出書類について   ←申請書類等の様式はこちらからダウンロードできます。

※不明な点がありましたら学生生活支援課経済支援係(0985-58-7976、7140、7882)にお尋ねください。

5.申請日時の予約をする(予約受付期間:H30.7.23(月)~H30.8.31(金))

  ◯約方法に関するお知らせ

  ◯Instructions for Scheduling Appointment for Tuition Exemption Application

※予約期間に予約を行っていない場合、申請は一切受け付けませんのでご注意ください。また,予約受付期間以外には予約登録することができません。必ず期間内に予約登録をしてください。
予約方法がわからない人は予約期間内に学生生活支援課に問い合わせてください。

6.提出書類を揃え,申請する(申請受付日程:H30.9.6(木)~H30.9.25(火)の指定日)

※必ず予約登録した日時に会場に来てください。
※不足書類がないように準備してください。

7.申請時に求められた不足書類を必ず指定された期限内に提出する

8.選考結果を確認し,選考結果及び納入期限,納入方法について必ず学資負担者に連絡する(12月初旬)

※不許可理由等についての説明を受けたい方は,学生生活支援課2番窓口で学生証を提示してください。電話での問い合わせはできません。

 

【授業料免除申請対象者】

 次のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき、平成30年度後期分の授業料の全額又は一部を免除することがあります。

 (1)経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合。

 (2)日本学生支援機構給付型奨学金制度の給付奨学生

 (3)平成30年4月以降(新入生は平成29年10月以降)において、本人の学資を主として負担している方がした場合

 (4)平成30年4月以降(新入生は平成29年10月以降)において、本人若しくは本人の学資を主として負担している方が風水害等の災害を受けた場合。

 (5)前(3)号及び(4)号に準ずる場合であって、学長が相当と認める事由がある場合。

授業料免除に関する問い合わせ窓口

宮崎大学学生支援部学生生活支援課経済支援係

889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1
電話 0985-58-797671407882
FAX 0985-58-7974
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ページ上部へ