日本人学部学生用 ※新1年生・新編入学生

※留学生(在学生)はこちら  留学生(新入生)はこちら

※日本人大学院生はこちら

 

ってください。

◎特別枠(災害)について

平成28年熊本地震や平成30年西日本豪雨、北海道地震、令和元年の豪雨等により被災された家計を対象とした

授業料免除(特別枠(災害))は、こちらから。 ※1/30公開

 

 

【申請資格】

(1)給付奨学生枠(入学料免除・徴収猶予・授業料免除全て共通)

以下のいずれかに該当する方

①日本学生支援機構の給付奨学生の採用候補者

(高校の時に日本学生支援機構の給付奨学金の申込みをし、「給付奨学生」の採用候補者となっている方=採用候補者決定通知の「給付奨学金」欄の選考結果が「候補者決定」となっている方) 

 

②日本学生支援機構の給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)を大学進学後に申込む予定の方

 

※①の資格を有する人は、全員、入学料免除・徴収猶予・授業料免除の申請を行ってください。

※②の資格で申請する人は、申請前に、日本学生支援機構給付奨学生認定要件(基準)を満たしているかどうか確認してください。

   ※日本学生支援機構給付奨学生認定要件は こちらから 確認できます。

   ※進学資金シミュレーターで給付奨学金の対象となるか、また、支援区分をご確認ください。

             「進学資金シミュレーター

  ↑↑↑ 給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)に生計維持者(原則父母)の2018年収入を入力し、新制度の支援区分を確認してください。 

※学部新1年生(新編入学生)の授業料免除(一般枠)はありません。

 

(2)災害特別枠

 

平成28年熊本地震や平成30年西日本豪雨、北海道地震、令和元年の豪雨等により被災された家計を対象とした授業料免除(特別枠(災害))は、こちらから。 ※1/30公開

 

 

【授業料免除 申請手順】

(1)給付奨学生枠(入学料免除・徴収猶予・授業料免除全て共通)

①申請資格があるか確認する(上記「申請資格」を確認)

       ↓

②申請のしおりと申請書等様式をダウンロードする

  〇申請のしおり ダウンロード

  〇申請資格確認票(様式(資格)) ダウンロード

  〇授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1) ダウンロード  (記入例)ダウンロード

        ↓

③しおりのP4~8で申請に必要な書類を確認し、提出書類(必要書類)を揃え、

入学手続期間内に学生生活支援課経済支援係に郵送する。

※他の入学手続き書類と一緒に郵送してください。

※入学手続き締め切り日までに書類が整わない場合は、締切前に、学生生活支援課経済支援係(0985-58-7976、7140、7882)まで申し出てください。

※入学手続き期間内に提出された書類に不備がある場合、学生生活支援課から連絡します。面談日に不足書類を提出してください。

         ↓

④指定された面談日に、学生証(及び不足書類)を持って面談場所に行く。

   面談日:4月8日(水) 工学部以外の学部 9:30~11:30、13:00~15:30

       4月9日(木) 工学部 9:30~11:30

※面談時間は1人5分程度です(一般枠の申請者で不備書類が多い者については、もっと時間かかります)。時間帯によっては、1時間程度お待ちいただくこともありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

 ※指定された面談日に来られない場合は、事前に学生生活支援課へご相談ください。

         ↓   

⑤面談時に求められた不足書類を指定された期限内に提出する

         ↓

⑥選考結果を確認し、選考結果及び納付期限、納付方法等について生計維持者(学資負担者)に連絡する。

※結果通知時期等については、しおりでご確認ください。

※申請者は、選考結果の通知があるまで授業料を納付しないでください(口座振替手続き済の方については、口座からの引き落としを猶予します)。

※不許可理由等についての説明を受けたい方は、学生生活支援課(330記念交流会館・2番窓口)で学生証を提示してください。電話での問い合わせには一切お答えできません。

 

 

授業料免除に関する問い合わせ窓口

宮崎大学学生支援部学生生活支援課経済支援係

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

電話:0985-58-7976、7140、7882

FAX:0985-58-7974

Email:kousei〇of.miyazaki-u.ac.jp

〇を@に変えてください