8月27日更新 ☆令和2年度秋採用(R2.10月以降の給付奨学金+R2後期授業料免除)について、情報を更新しました。◆申込み手続き◆の2.これから申込みする者(令和2年度秋採用)をご覧ください。

9月2日更新 ☆家計の適格認定(家計による支援区分の見直し(10月以降の奨学金、後期授業料免除に適用))について情報を更新しました。◆適格認定◆をご確認ください。

 

令和2年度(2020年度)から、新しい修学支援制度が始まりました。

学部学生(留学生除く)の授業料免除は、令和2年度から、「高等教育の修学支援新制度」に移行されます。※一部条件を満たす方のみ、授業料免除(旧制度)へ申込み可。

宮崎大学は、高等教育の修学支援新制度の対象機関として国から認定を受けています。

 

◆修学支援制度の内容◆

「給付奨学金(原則返還不要)」と「入学料・授業料減免」を受けることができます。

 制度の詳細(奨学金の額や条件等)は、文部科学省HP(高等教育の修学支援新制度特設ページ)からご確認ください。

 

◆対象者◆

日本人学部学生

     ※永住者、日本人の配偶者、永住者の配偶者、定住者で将来永住する意思がある者を含みます。

     ※大学院生、外国人留学生は本制度の対象外です。

 

※申込み資格や選考基準はこちらからご確認ください。

※どの支援区分に該当するか、また、支援対象外かどうかは「進学資金シミュレーター」でご確認ください。(生計維持者(原則父母)の令和2年度所得課税証明書を手元に準備し、「奨学金選択シミュレーション」→「給付奨学金(保護者の方向け)」から確認してください)

 

◆申込み手続き◆  (給付型奨学金・入学料免除・授業料免除の申込み)

☆新型コロナウイルス感染症の影響により家計急変となった学生、その他予期せぬ事由により家計が

急変した学生を対象とする「家計急変採用」の申込みこちらから

8月27日更新 ☆令和2年度秋採用(R2.10月以降の給付奨学金+R2後期授業料免除)について、情報を更新しました。◆申込み手続き◆の2.これから申込みする者(令和2年度秋採用)をご覧ください。

----------------------------------------------

【 宮崎大学の在学生 】

1.給付奨学生(新制度)に採用となっている者・・ 日本学生支援機構の給付型奨学金(新制度)を受給している方

     → 令和2年度後期分 授業料免除申請書類(及び結果通知用封筒)を提出すること

          提出期限:令和2年6月以前採用→7/27(月)

                   7月採用→8/3(月)

                   8月採用→9/1(火)

                                                                     9月採用→9/29(火)

          提出場所:学生支援部学生生活支援課経済支援係(330記念交流会館・2番カウンター)

 

2.これから申込みする者(令和2年度秋採用・・ 基準を満たすため、修学支援新制度(給付奨学金+授業料免除)の申込みをしたい人

     → 手順① 申込み資格、選考基準により資格を有しているかどうか確認してください。

           また、進学資金シミュレーターの給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)

           を行い、支援区分を確認してください。 

            ※申込み資格や選考基準はこちらからご確認ください。

            ※どの支援区分に該当するか、また、支援対象外かどうかは

             「進学資金シミュレーター」でご確認ください。(生計維持者の令和2年度所得課税証明書を準備のうえ、「奨学金選択シミュレーション」→「給付奨学金(保護者の方向け)」から確認してください)

       手順② 授業料免除(新制度)と給付奨学金の申込みをする。

                 ⇒ 申込み方法、申込み期限等詳細情報は こちら から

              ※今回申込みの対象となる支援内容

                ・令和2年度後期分授業料免除(新制度)

                ・令和2年10月分~の給付奨学金

 

【 2020年4月に宮崎大学に入学予定の方 】 ※新編入学生も含む

1.大学入学前(高校在学時)に日本学生支援機構の「給付奨学金」の申込みをして「採用候補者」となっている方

    手順① 入学手続き期間中に「入学料免除・徴収猶予・授業料免除」の申込みをしてください

                             →手続き方法はこちら 

    手順② 大学入学後「採用候補者決定通知書」を提出してください。

                                 →提出場所・日時はこちら

 

2.大学入学後に申込みを希望する方(編入学生含む)

    手順① 入学手続き期間中に「入学料免除・徴収猶予・授業料免除」の申込みをしてください

                             →手続き方法はこちら

      ※入学料免除・徴収猶予・授業料免除申請前に、自身が日本学生支援機構給付奨学生の

       認定要件を満たしているかどうか確認してください。

        ※日本学生支援機構給付奨学生認定要件はこちらから確認できます。

        ※家計条件をクリアしているかどうかの確認はこちら(進学資金シミュレーター)で確認できます。(生計維持者の令和2年度所得課税証明書を準備のうえ、「奨学金選択シミュレーション」→「給付奨学金(保護者の方向け)」から確認してください)

 

    手順② 入学後、給付奨学金の申込みをしてください。

        ※コロナウィルス感染拡大防止の観点から奨学金説明会は中止となりました。

         給付奨学金の申込み方法等については、こちら をご確認いただき、期限内に申込みをしてください。

 

◆適格認定◆  支援対象者として採用となった場合、年に1度、家計及び成績による適格認定(支援区分の見直し及び継続審査)があります。

 1.家計の適格認定(家計による支援区分の見直し)

     毎年8月頃にマイナンバー情報及び資産申立等により支援区分を見直します。

     ※見直し後の支援区分は10月から翌年9月まで適用(この期間の給付奨学金及び授業料減免に適用されます)。ただし、学業成績の適格認定により翌年3月に不適格と判定された者は4月以降支援を受けることはできません。

     ※見直し後、対象外となった場合、10月以降の給付奨学金が止まります。また、授業料免除も受けることが出来ません。

     ※見直し後の支援区分の確認方法 → こちら

 2.学業成績による適格認定(継続審査)

      毎年3月にあなたが翌年度も奨学金の給付を受ける資格を有するか学業成績により判定します。

     ※詳細は「給付奨学生のしおり」P30~31参照。

     ※2年連続で「警告」(GPAが所属学科等の下位4分の1など)に該当する場合、「廃止(奨学金の打ち切り)」となります。2年生以上について、前年度の学業成績が既に「警告」に該当している場合、今年度の成績が「警告」に該当する場合、「廃止」となりますのでご注意ください。

 

◆問い合わせ先◆ 平日8:30~17:00

宮崎大学学生支援部学生生活支援課経済支援係

0985-58-7976,7140,7882